PHASTAR Japan

PHASTAR Japan (ファスター ジャパン)

PHASTAR の日本事務所は2020年6月に東京に開設されました。日本事務所は、第12号のグローバル事務所、またアジアでは最初の事務所です。 東京事務所は、最近就任したバイオ統計担当ディレクターのライアン・ハラが率いています。ライアン・ハラは製薬・CRO 業界での豊かな経験と、中国と日本における主要な臨床分析部門のリーダーとしての経験をPHASTAR にもたらしています。{1]

PHASTAR の東京事務所は、受賞歴のある弊社の技術的な専門知識をより多くのお客様に提供するとともに、治験の設計や報告書作成の経験を持つ人材をより多く獲得しています。 さらに、お客様には、合計4,000年に相当するPHASTAR の技術経験を現地で活用していただくことが可能となります。

東京事務所のシニアスタッフは、今後もお客様との交流を強化していきます。 PHASTAR の最優先事項は、最高の質の仕事をすることです。弊社が受託するすべてのプロジェクトは、方法論について監督を受け、最高の質の作業を確実にするための内部プロセスを採用しています。

連絡先

PHASTAR は試験設計、統計解析、データ科学、データ捕捉、治験報告の専門家です